結婚指輪どう選ぶ?結婚指輪の意味と選び方とは

5月 28, 15 • 未分類結婚指輪どう選ぶ?結婚指輪の意味と選び方とは はコメントを受け付けていません。Read More »

そもそも結婚指輪ってなに?

結婚が決まって、夫婦で買いに行くものとして結婚指輪がありますね。そもそも結婚指輪は古代ローマ時代に、それまでパワーアイテムとして使われていた指輪を夫婦間で交換したことが始まりといわれています。婚約指輪が「永遠の愛」を約束するのに対して、結婚指輪は「永遠の絆」を約束するものとされているとても大切なものなんです。重要な意味をもつものでもあり、一生使うペアものなので、夫婦で納得のいくものを選んで購入するといいですね。

結婚指輪に種類はあるの?

結婚指輪には、既成品とセミオーダー品、フルオーダー品の3つがあります。既成品でもサイズの細かい変更や、刻印などを行うことができます。オーダー品になると好きなデザインに好きな石をのせたり、素材や表面の加工を行うことができます。デザインから自分で取り組みたい、世界でひとつだけのものを作りたいという人にうってつけです。時間とお金に余裕があれば、こだわりを持って結婚指輪を準備するのも、結婚準備としていい思い出になりそうですね。

どんなデザインのものがあるの?

結婚指輪といってもそのデザインは様々です。シンプルなリングだけのものもあれば、サイドにほんのすこし刻印やデザインが入っていたり、素材違いのリングが2連になっているように見えるものなど。リングの細さや素材の違いは実際に見て指に着けてみないと、イメージと違った!ということになるのでなるべく多くのお店を回って、2人の納得行くものを決められるといいでしょう。特にオーダー品はしっかりと打ち合わせをしておくことが大切ですよ。

婚約指輪は、結婚をしたいと思った女性に対して、贈る指輪です。主にプロポーズの時に渡すことが多いです。

Comments are closed.