単身赴任も考えようによっては住めば都になりますよ!

7月 28, 15 • 未分類単身赴任も考えようによっては住めば都になりますよ! はコメントを受け付けていません。Read More »

単身赴任か?家族も一緒か?

転勤を言い渡されると、ある程度心構えがあっても、やっぱり動揺してしまうものです。また、家族も連れて転居することもできる場合は、単身赴任か、転居かとたいていの人は迷ってしまいます。家族は絶対一緒に住むべき、と皆さん考えているかもしれませんが、ちょっとまってください。毎日長時間かけて通勤して、家族とは運が良ければ、朝早くちらりと顔を合わせるだけ。夜も毎日遅くて、帰ってきたらすでに子供も奥さんも寝ている。休日は疲れて何もする気が起きない。なんて生活なら、単身赴任とどれくらいの差があるでしょうか。単身赴任で職場もちかく体調管理もしやすい。世話をする奥さんの負担も軽くなる。など、会社の処遇にもよりますけどメリットがあることも。家計的にも赴任手当や旅費などの手当てが出る場合もあるでしょう。働きやすさや経済的観点など、原則論ではなく総合的に考えてみてもいいかもしれませんね。

実は単身赴任の方が夫婦円満

モノには寿命があって、どんなものでも時間経つと古くなって壊れていくものです。夫婦の間も同じで、一緒にいる時間が経つほどいろいろなところが鼻についてきます。新婚さんが仲がいいのはお互いまだ物珍しいからです。単身赴任の場合も、たまにしか合わないので、ある意味いつも新鮮みたいなところがあって、うまくいくこともあるようです。だれも両方同時に比べたわけではないのでほんとかどうかわかりませんが。でも、電話やメールなんかで連絡はこまめにとることは大切です。特に家族のイベント、誕生日や結婚記念日は絶対忘れないように。ずうーと責められることになります。

工夫しだいでどこでも住めば都?

単身赴任先で落ち着いたら、時間を見つけてなるべく出歩いてみましょう。おいしいお店とか、特産品は何かなど。地元の同僚に教わるのもいいでしょう。それをしっかり覚えておいて、たまには、逆に奥さんやお子さんを単身赴任先によんで、サプライズを考えたりするのも楽しいものです。海外だとちょっと無理ですけど、その場合はお土産や珍しい話を収集してみるのもどうでしょう。仕事でいやいや来たと考えるのではなく、前向きに考えれば、どこでも住めば都になるのではないでしょうか。

単身赴任の家具を用意する場合には安く借りることが出来るレンタルを利用すると費用も抑えられて便利です。

Comments are closed.